Gerbera

商業登記

平成18年5月1日に会社法が施行されたことにより、各種の規制が見直しされ利用者にとってより使いやすいようになりました。

おもな改正点は複数の法律をまとめて「一本化」したことにあります。

また現代にマッチするようにビジネス界からの要請にも答えて、合同会社やLLPなどの企業形態も新設させることになりました。

さらに有限会社を新設できなくなったり、最低資本金制度の撤廃、必要役員数を減少、任期の延長、取締役会設置の義務がなくなるなど、「法律での制限」を軽くする配慮がなされています。

商業登記は株式会社などの法人について設立から運営、精算にいたるまでの一定の事項を法務で登記することにより一般に開示し取引先など利害関係人の安全を守るための制度です。

◆ 登記の原因と種類

会社を新規に作りたい⇒会社設立登記

代表取締役など役員が代わった⇒役員変更登記

会社の名前や目的を変更したい⇒商号変更・目的変更登記

会社の本店を移転したい・支店を登記したい⇒本店移転登記・支店登記

資本金を増やしたい・減らしたい⇒増資・減資登記

会社を辞めたい⇒解散・精算の登記

その他